<< marimekko(マリメッコ)UNIKKO(ウニッコ)マグカップ 登場! | main | 【お知らせ】7月10日(日)お休みします 他 Caw-Caw >>

函館から旭川 『北欧の美しいくらしLIFE&DESIGN』展 へ行く

JUGEMテーマ:旅行
 
『北欧の美しいくらしLIFE&DESIGN』展

世界的な 椅子の研究家「織田憲嗣」氏 の コレクションの中から

北欧デザインの 椅子を 中心に 

テーブルウェア や ガラス工房 玩具など 300点 を 展示しているのです

個人で 所有してるって 凄いですよね


この 展示会に Caw君 行ってきました〜 



おんなじ 北海道内の 旭川で やっているとはいえ めちゃくちゃ 遠いんです 

北海道の 
函館から  旭川まで 何キロ 有るか 判りますか?

正解は・・・

東京−京都と同程度の距離

函館から旭川まで
約450km、があります



日本地図の 縮尺 間違ってる って 思うのは Caw君 だけかな〜

それでも、 車で 移動してしまうのは 北海道の人の 気質 なのでしょうか 



『北欧の美しいくらしLIFE&DESIGN』展

開催場所は 旭川美術館

旭川美術館

〒070-0044 旭川市常盤台公園内
TEL0166-25-2577
観覧料 一般¥800

とっても 綺麗な 公園の所に 立っていますよ
 
旭川美術館

入り口

北欧の美しいくらし展

この中に 沢山の コレクションが ・・・

デンマーク や スウェーデン に 行った時も

デザイン博物館は 見学したけど

やっぱり 北欧の 家具 っで いいな〜

ヤコブセン の 『エッグ・チェア』 や 

Caw君の 大好きな エーロ・アアルニオの『グローブチェア』 

ARABIA や リサ・ラーソン の 作品も ありました

あと、 お店にも 1つだけ ある 「 ローゼンダール モンキー」 や
(お店に有るのは 復刻版です)
 

動物たち そして ガラス工芸

どれもこれも ずーと 見ていたい くらい 素敵でした 


『旭川 B級 グルメ』 ジュンドッグ

せっかく 旭川まで 来たので このまま 帰るわけには 行かない Caw君

こないだ 日曜日の 朝の番組で 紹介されていた 

旭川の B級 グルメ を GET 

ジュンドッグ

海老フライと 唐揚げチキンを 買いました 

海老フライ や 唐揚げ の 周りに ご飯を まいた

おにぎり の 様な 感じで 食べやすく なってました。

ジュンドッグ

ごはんが 結構 詰まっていて おにぎり 2つ分 位は あるのかな〜

味は 海老フライ の 方が 美味しい と思った Caw君

お家にいたら なんか 海苔を 巻きたくなって しまう お味でした


定番 『旭山動物園』

朝 から 並んで 行ってきました 旭山動物園 

旭山動物園

平日 の 夏休み前なので そんなに 混んでは いなかったですよ

入場料は、 一般 ¥800 です

早くにつくと 無料の 駐車場に 入れるよ

まずは アザラシ館
旭山動物園アザラシ館

あの テレビで よく見る 筒の中を アザラシが 通っている

アザラシ館 です 

旭山動物園アザラシ館

やった~ 通って くれました それも 何回も 

めちゃくちゃ 可愛い〜〜〜

でも 写真は やっぱり 下手な Caw君で すいません

旭山動物園しろくま

つづいて シロクマ館

でっかい 白クマが 水の中に 飛び込んで いました。

Caw君は 写真を撮るのに 夢中で その 瞬間を 見逃して しまった〜 

こんどは しっかり みよ〜っと!

旭山動物園キリン

きりん君 も すぐ近くです 模様は じっくり見ると  細胞に見えてきた ・・・・

レッサーパンダ

レッサーパンダ が 木の上を 渡って ま〜す

この子は ビビり らしく 何度も 足を出しては 引っ込めて して
やっと 渡ってくれました

旭山動物園ペンギン

旭山動物園 最後の 画像は ペンギン君です

ドーム天井は もぐもぐタイム の 直ぐ あとで 1匹も 通ってくれませんでした

旭山動物園へ 来る時は ほとんどが 結構きつい坂 に なっているので

動きやすい靴(運動靴)は 必要かな!


富良野のカレー めっちゃ美味しい 『カレーのふらのや』 


感動です

迷っているときに 物凄く いい匂いのする カレー屋さん 発見です

お昼も 済んでるのに 車もいっぱいで 次から次から 入って行くのです

しかも ナンバー も バラバラ

これは 絶対 外せない と 思って 入ってみたら

すごーい カレーの匂い しかも おじいちゃんぽい人から 若い人まで

色々な 年代の人が いました。


カレーのふらのや



スープカレー と ルーカレー の 両方が 合って

ランチメニューも その 2種類から 選べました。

Caw君は ルーカレーを 注文 今日は「鳥のやわらかカレー??」(はっきり覚えてない)

運ばれてくると ご飯の上に 鳥の足ももが のってて ルーがかかってる

驚き! ルーに 具が無いように 見えるのです。

でも 一口 食べたら 半端じゃなく 美味しい!

具は、きっと全部溶けて ルーの中に はいっているのでしょう

味が 最高!

第2の驚き! 鳥の足から スプーンで肉が すんなりはがれて 骨だけに なってしまう。

やわらかくて これも とっても 美味し。

スープカレーも 挑戦してみたかったのですか 残念。

でも 人気はスープカレーの 方 多かったです。

野菜がたっぷり で 野菜の味が しっかりカレーに出ていて ルーカレーとは

全く別の 味 で こっちも めちゃくちゃ 美味しい とのこと。

今度は 両方たべた〜い

どうやら 札幌にも OPEN したとのことなので 富良野までは なかなか 無理なので

札幌行ったときに 絶対 探して 食べたよ〜 っと 心に決めた Caw 君は

これから 相当の時間をかけて 函館に 無事 到着しました。

【追伸】
富良野は この時期 今年は まだ ラベンダーのつぼみも 見ることが出来ませんでした

at 18:02, Caw君, 旅行

コメントする









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。